ナミヤ雑貨店の奇蹟

ピタッとおさまる = それは素敵

ピタッとおさまる = それはすっきり

ピタッとおさまる = それは納得

 

4月から始まった朝ドラ「半分、青い」だが、漫画編はなかなか面白かったものの、最近は一体どこへ行こうとしているのかさっぱりわからない。

なんでこんなにとっ散らかってしまったのか。

視聴率をとった女優ばっかり集めたって、かっこいい俳優出したってどうもならんのよ。

これが最終的に、漫画を描くために必要な遠回りでしたとか、ピタッとおさまるなら、あぁ半年もかかったけどよかったなって思えるでしょ。

宮藤官九郎ばりに全部繋げろとは言わない。

でもね、ピタッとおさまらないと私の1日15分がさ、泣いちゃうのよ。

 

ナミヤ雑貨店の奇蹟 [DVD]

ナミヤ雑貨店の奇蹟 [DVD]

 

ナミヤ雑貨店の奇蹟

ふむふむ。見始めはちょっときつい。

小僧が三人出てきて何やら悪巧みの様相。

現在と過去の時代の行き来も若干解りづらい。

そこへ西田敏行が登場、あーこのパターンかと本当にそのまま観るのをやめようと(笑)思いました。

が、もう少し頑張って見続けたら少々乗ってきまして、最後まで観終えると、これがまたピタッとハマるんですな。

 

今日の失敗。

横着して映画など観ず原作を読めばよかった。

この小説は面白そうだもん。 

そりゃそうだわ、東野圭吾ですもんね。

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)