最強の食事

今月に入ってから日差しは春ねぇ。

日中はプラス気温だし、暖かいわ。

 

エンディングノートを書き進めると、同時に書類の整理が捗る。

記憶違いも多いので確認のためにも良し。

ここはひとつインデックスもつけてファイル管理といこうかなと思ったが、さてどうなんだ。

わかりやすく家の真ん中にでんと備えたら、旦那も喜ぶが泥棒も喜ぶに違いないと一時保留。

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

ダイエットには無縁の私だが、パフォーマンスがぐっと上がるならと食事について少し考えてみることにした。

 

著者デイヴ・アスプリーはシリコンバレーで成功はしたものの、身体の調子はいつも悪くかなり体重も多かった(そうだ)

そこで彼は、30万ドルかけ自分の生態をあらゆる方法でハックする。

 

彼なりの「バイオハック」とは

テクノロジーを利して体の内外の環境を変え、望むとおりに動くようコントロールする技術

 

彼の行き着いた最強の食事、この結論が日本人の私からみて全てが正しいとは思えない部分はもちろんある。

でもねー、この時代、いろいろ変わっているのね。

昔ながらの食事だけでもダメみたいね、加工品も多いし。

そこで参考も兼ねて読んでみました。

 

とにかく食べ物について今まで見たことがないくらい詳しく調べてあります。

自己データーを駆使し、様々な装置を使い、大勢の医療関係者研究者たちと議論を重ね、論文を読み倒すこのエネルギー。

さすがシリコンバレー仕込み(笑)

 

油について、野菜について、お肉について、コーヒーの底力、大丈夫な添加物など、どの時間に何を食べればいいのか、と事細かに載ってある。

彼の一押しはグラスフェッド、完全に草だけで育った放牧牛のバター。

庶民がいつも手に取れるものでもないけれど、この情報量は参考になります。

 

近々再読の予定。

ほんと、一度じゃ覚えきれないのよ。

しかも翻訳がなんていうの・・・ヨミニクイノヨ。