エンディングノート

常々、人間60歳過ぎたら片付けはしておくものだと若い頃から思っていた。

最近は平均寿命が延びたせいか、そんなことにはお構いなく、いつまでも生きていると思っている人たちが多いように感じたり。

自分は割と片付け魔の方で、それも良し悪しなんだけど。

 

還暦まではまだ間があるが、ちょいとまとめてみようとエンディングノートを買ってきた。

これはこのまま使わずに参考にしながら、新たにノートを作ってまとめてみようと思っている。

表紙はこんな感じ

f:id:samonsan:20180123120501j:plain

 

開いていくと自分の基本情報を書く欄から始まります。

名前、住所、生年月日ふむふむ、電話番号、携帯電話番号ふむふむ。

次のページへ進むと現在まで住んだことのある住所を書きましょうなんてあります。

移動の多い人生の方、この辺から覚えてないこと増えますよ。

まだ2ページ目なんですけど(笑)

そしてすぐ、

健康保険証、運転免許証、パスポート、住民票コードなんてでてくる。

 

さぁ、続いて預貯金、口座引き落とし、不動産、資産、年金、各種保険、ローン!!

クレジットカードに電子マネーにそれっそれっ!携帯にパソコンだーっ。

パスワードだって、そこのお父さん、覚えられないでしょ。

お金や事務仕事を夫婦どちらかに任せきりな人はかなり気をつけたほうがよろしい。

人間ひとりの情報量ってものすごい..........

これはむしろ生きるためのノート。

 

そしてこんなページまで用意されております。

ペットについて

f:id:samonsan:20180123120601j:plain

 

なるほど。

ペットのかかりつけの病院、保険、ご飯、おやつ、去勢の有無。

大事なことよねぇ。

 

そしてこちら。

家族も意外と知らない親族表。

f:id:samonsan:20180123120625j:plain

 

横溝正史なんかの小説だと先ず出てくる遺言書の開封。

相続などで揉めないようお気をつけくださいませ。

 

そして、友人知人の連絡先、命日、ご自身の健康管理、病院、薬、告知、延命処置、介護、葬儀、お墓と続きます。

借金や愛人の有無、隠し子なんてのもありましょうよ、それぞれね。

 

こんなのまとめて書いたら危ないよって思われる方もいらっしゃるでしょうけれど、クラウドどころかFa◯e◯ookだー、ブログだーと全世界に個人情報自らが流してながら何をおっしゃいます(笑)

印鑑の保管場所、通帳の隠し場所、パスワードは別管理で、改めてご確認のほどを。

 

 

旦那にも書いたほうがいいよと話すと珍しくすんなり受け止め、良い心がけだと思ったところ、

 

「俺は今まで被ってきたヘルメットについて書こうと思う、写真付きで」と一言。

 

あ?そうですか.......

 

参考にしたのはこちら

コクヨ エンディングノート もしもの時に役立つノート B5 LES-E101

コクヨ エンディングノート もしもの時に役立つノート B5 LES-E101