Kindle Paperwhite

先日のAmazonサイバーマンデーについつい引っかかり、数千円OFFでKindle Paperwhiteを買った。

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

 

kindleは2台目。

初代を涙ながらに待って購入、しかし、漫画が読みづらくiPadminiに浮気をし、そのminiとも辛い別れをし、この度晴れて再度購入と相成った。

さて、こいつは何世代目なんだろうか。

かなり色々改善されておるはずと手にとってみると、むふ〜ん快適。

えーと、漫画の話ばかりでお恥ずかしいのだが、これがまた読みやすい。

ただ、もう少し画面が大きくても良いなぁと言うところ。

そのほかの本についてはこんな感じ。

 

f:id:samonsan:20171216144238j:plain

 

文庫と大きさを比べてみる。

ちなみに文字の大きさは、おばさんサイズの6。

 

f:id:samonsan:20171216144255j:plain

 

コミクスとでかさを比較してみる。

ちょっと小さいかなぁ(タブレットの方がいいかなぁ)

 

続いて文字。

これが問題なんだけど

 

f:id:samonsan:20171216144525j:plain

 

これが一番小さな文字サイズ1。

 

f:id:samonsan:20171216144550j:plain

 

そしてこれが一番大きな文字サイズ14。

初代に比べたら随分綺麗になりました。

フォントは、明朝とゴシック、画面は筑紫明朝になります。

タブレットより目に優しいし、やはり老眼には文字サイズを変えられるって嬉しいですよね。

辞書も便利だし、文句なし。

 

ただ漫画がなぁ(まだ言うか)

持ち運びを考えるとこの6インチは便利ではある。

7インチは登場しているけれど、もしもう少し大きいサイズが出るとしたら、迷わず買っちゃうかも、おうち用に。

おじさんおばさん、そして年寄りの本好きには便利ですわよ。