読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筆ペン帳とドイツ語

心理学的に人間には無数のコンプレックスがあるそうだけれど、私の場合、字がうまくないというのもそのひとつ。

特に筆文字はアレルゲン。

子供の頃、習字教室を三日でやめてしまい、学校に張られた課題文字を下級生にばかにされたことによるもの。

 

そのうちなんとかしなければと思いつつ、習いに行くのも少々難あり、で、通信にしようと思って調べたらユー◯ャンでは35,000円くらいでした。

こりゃ、高い。

ある程度みられるような文字になれば良いので、よっしゃここは独学だ。

 

筆ペン練習帳なるものがあるのを知り、購入。

下方の練習帳はなんと500円。

 

30日できれいな字が書ける筆ペン字練習帳 (TJMOOK)

30日できれいな字が書ける筆ペン字練習帳 (TJMOOK)

 

  

美しく正しい字が書ける 筆ペン字練習帳

美しく正しい字が書ける 筆ペン字練習帳

 

ほほぅ、なんでも訓練ですな。

上手いか下手かは別として三日くらいで自分の名前は書けるようになりました。

うむ、バランスと強弱なのだな。

 

 突然ですが、ドイツ語を覚えるのが必須な状況というわけではないのだが、なんとなーくなんとなーくかじってみた方がよろしいという雰囲気でいきなりドイツ語の本登場。

CD付 だいたいで楽しいドイツ語入門 使える文法

CD付 だいたいで楽しいドイツ語入門 使える文法

 

 

 それじゃ一緒に英語もというわけで、

CD2枚付 何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000

CD2枚付 何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000

 

 

たぶん、覚えられないだろうけど。

そのときは怒らないでね。

 

商品が豊富な分すっかりネットで本を購入するようになってしまっているけれど、たまーの本屋は楽しい。

しかし、調べてみると評価の低い本まで買ってきてしまうというのは難点よねぇ。