読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑感(鉄瓶)

ブログ

わたくし、鉄子であります。

えーと、鉄道の方じゃなく、鉄瓶の方だけどね。

薪ストーブ導入とともに使い続けているから、もう10年来お世話になってるかな。

で、この鉄瓶ちゃん、現在2つばかり使用しておりますが、どんなにお姫様扱いしても、錆びます。

鉄瓶内部を触らなくても、お湯を入れっぱなしで放置しなくても、乾かしても、必ず錆びます。

水質も関係してくるから、絶対錆びます。

 

うまく湯垢がつけば、鉄瓶は錆びません。

鉄瓶を購入してから、数時間毎日沸かし続け、湯垢を上手につけて鉄瓶が落ち着くまで待つのがポイントなんですが、それでもほんのちょっとの出来事で錆びるのよん。

なので、たまに鉄瓶修理を行います。

 

まず、亀の子たわしを用意。

頭皮をマッサージします。

f:id:samonsan:20161110120319j:plain

 

はい、とんとんとんとん、と。

f:id:samonsan:20161110120331j:plain

 

な、わけないですね。

普段は触っちゃいけない鉄瓶内部ですが、この赤く錆び付いた部分を亀の子たわしでこすります。

(やって良い場合とやってはいけない場合が諸説あります)

f:id:samonsan:20161110120732j:plain

 

続いてお水をいれて火にかけたら、お茶の葉をパックにいれて投入。

出がらしでも良いそうだけど、パックは使った方がいいと思います。

そして、ごぼごぼと沸騰させ、半分くらいまでお湯がなくなったら継ぎ足し継ぎ足しで数時間は行います。

鉄とお茶のタンニンが上手い具合に結びついてタンニン鉄が付着し、鉄瓶内部が黒くなっていきます。

f:id:samonsan:20161110123931j:plain

 

鉄瓶の外側はお茶を浸したふきんでぽんぽん押さえていけばいいみたい。

熱いうちにやらないでよー。冷めてからよー。

これね、お茶と鉄ってほんと相性いいんですよ。

すぐ、くっついちゃう。

だから貧血の人はお茶飲んじゃいけないのよねぇ。

鉄分が吸収される前に排出されちゃうから。

 

さて、鉄瓶内部のお湯はタンニン鉄で真っ黒になります。

沸騰した鉄瓶の口からこのお湯が吹き出すととんでもないことになるから、注意してね。

タンニン鉄で真っ黒になったお湯をそのまま一晩置く、という方法もあるようです。

この辺はお好みかな。

この後はお茶っ葉を取り出し真っ黒いお湯を捨てて、何度かお水を入れ替えながら沸騰させお湯が透明になるまで続けます。

 

最後はオイルを表面に薄ーく塗ってできあがり。

食用の椿油がいいみたいだけれど、うちはストーブと同じオリーブオイルを使っています。

さてと、ビカビカーになりました。

内部が真っ白になるまで上手に湯垢をつけましょうね。

f:id:samonsan:20161111130518j:plain