読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸術の秋

最近運転しているとウインカーを出さない方を多く見かけるんですが、法律変わったんですかね。

 

NHKで先週から始まった「夏目漱石の妻」が面白い。

尾野真千子のお嬢さん妻鏡子は占い好きで朝寝坊でかわいらしい。

そして、長谷川博己漱石がインテリの激情家でこれまた良い。

4回で完結とはもったいないこと。

 

今、仙台は芸術の秋(なのか)

博物館と美術館へ出かけてまいりました。

 

博物館では

雪舟宮本武蔵水墨画」が開催。

f:id:samonsan:20160930140918j:plain

 

 

武蔵の花鳥図がすばらしい。

 

f:id:samonsan:20160930143644j:plain

 

こちら牧なんとかさんって方の描かれた老子なんですけど、

観て!この鼻毛。

静かな美術館で吹いちゃったわよ。

f:id:samonsan:20160930215918j:plain

他に寒山図などもあり感服。

 

ま、しかしせっかくなので美術館へも出向きまして

「モネからピカソシャガールへ」

f:id:samonsan:20160930145155j:plain

 

もう、こちらもすごいのなんのって。

そりゃ巨匠ぞろいですから当然なんですけれども。

モネの睡蓮は静謐で本当にすばらしい。

ピカソのめちゃくちゃぶりもまた良いんですが、最近のお気に入りはシャガール

幻想的な画は好きではなかったのだけれど、好みって変わるものだから。

「ヴィテブスクの冬の夜」が今日は一押しかな。