読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大事な息子にマダニがっ

ブログ

昨日の記事に引き続き本日海老蔵さんのインタビュー見たんですが、

「この先歌舞伎ができなくなったらお坊さんでも」とか言ってましたけど。

とても気概のある得度とは思えんわい。

 

さて、話はぜんぜん違う方向へいっちゃうんだけど、うちの息子アレルギー犬なんです。

1歳未満の頃、あまりに皮膚がベタベタしていたので、たっかい薬を毎日投薬していたんですね。

もちろんお医者さんの指示で。

でもぜんぜん良くならないので、アレルギー検査をしてもらうようお願いしたのですが、その先生飼い主の懐は心配してくれるんだけど、判断がちょっと今ひとつでした。

で、紹介された別の病院で調べてもらったらいくつかアレルゲンの項目がでてきて、お食事を変え、それからもう8年になりますがお腹の調子も良く皮膚トラブルもまったく問題なし。

ただこちらの医者は犬のことだけ考えているので、飼い主の懐は心配しません。

 

でもね、いくつか注意することがあって、薬とか注射は気をつけなければいけません。

ワクチンを打つ時は前処置が必要で、別な注射を打ち込んでから本番に臨みます。

ワクチン接種後もアナフィラキシーが起きないように時間を置いてから帰宅するので、行程2時間。

フィラリアの薬は大丈夫なんだけど、ノミマダニの薬はこれまた問題あり。

で、昨日しっかりお耳につけてましたよ、マダニさん。

散歩から戻っても全身やお耳の中までしっかり拭くんだけど、それでもついたのよねぇ。

酢がいいって聞いたからコットンで湿らせてお耳に触れたら、もーいやいやして触らせてくれないし。

ピンセットは怖くてできない(あたしが)

なんで、病院いってきました。

先生がピンセットでぐりぐりと時計と反対廻りでダニさんを引きはがし、ぐにゅぐにゅと脚がついたまままんまと取り外しに成功。

皆さん、ダニを捕る時は時計と反対廻りですよ。

f:id:samonsan:20130708113646j:plain