読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

咳をしても......

あっという間に夏になっていた。

ここ4ヶ月自分は何をしていたかというと、闘っていた。

まずは春から自分の身体がちょいと調子悪くなった。

かなり軽めの病いからやっかいな病気の疑いありまで5つの問題に遭遇。

最初の4つはともかく、5つ目の病いは単なる風邪なのだが2週間経った今でも咳が出る。

もう風邪から別なものに移行したのだと思うが、面倒なのでほっといている。

 

そして病院通いの合間、何をしていたかというと虫と闘っていたのである。

いや、虫と戯れている合間に病院へ行っていたというのか。

ここ数年、ゲジゲジや蟻、蚊にカナブンにカエルに蛇、そして毎年のオオスズメバチとの大捕り物もなかなか大変なものがあったが、今年発生したのは毛虫。

庭には大きなものから小さなものまで木が十数本植わっているのだが、今まで毛虫がついたことがなかった。

今年は当たり年なのか、グレーに赤い点々がはいったその名も「アメリカシロヒトリ」が大発生。

(以下劇団しろひとりと呼ぶ事にする)←なぜだ?

道路を必死で横断する毛虫はかわいいものがあるが、近所では生け垣が丸坊主にされている。

我が家でも日に2、3匹はあの世にお引き取り願っているがオオスズメバチや鳥さんが食してくれるのか大発生にはいたらず。

ただアレルギーがある場合大変な事になるようで洗濯物の始末に困る。

 

さて毎日庭で劇団しろひとりにかまけている間、室内ではダニが発生していた。

今流行りのマダニではなくイエダニ。

そ、見えないヤツ。

バル◯ンやダニ◯ースをおもいっきり、そうもくもくと焚きたいところだが私も飼い犬も薬剤にめっぽう弱い。

ダニが発生したと書くととっても恥ずかしいことだが、これでも掃除には気をつけていた。

寝具の掃除も欠かさなかったし、大物もしょっちゅう洗濯している。

たぶん原因はこのひとか..........(ひとじゃないけど)

 

f:id:samonsan:20130708113646j:plain

 

家人にもイヌを抱いて寝るなと言われながらも聞く耳を持たず、掃除洗濯洗濯乾燥布団乾燥ダニ用スプレーをちょっとを毎日14時間続けた。

蚊取り線香も効くかも、と要らぬ考えをおこしがんがん焚いていたら、風邪で痛めたのどに直撃したようでまるっきり、本当にまるっきり声がでなくなった。

咳ももう風邪なのかアレルギーの咳なのかなんだかよくわからなくなり、疲れもたまる。

でもまだこれじゃぁ足りないような気がして通販生活の「ダニとりマット」生きたまま捕獲(これが高いんですよ)を投入。

ようやくダニがおさまったと思っていたら今度は蚊に刺される日々。

 

そんな4ヶ月だったわたし。

 

咳をしても......劇団アメリカしろひとりっ。

(笑ってくれよ......)