読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の歴史をよみなおす

人文 思想

 多読術の松岡正剛氏が紹介されていたので読んでみました。

もともとは「ちくまプリマーブックス」というジュニア向けの本ですが、現在はちくま学芸文庫として出版されているようです。

え、そうなの?と思い読んでみると、難しめの漢字にはちゃんとルビがふってあります。

で、文体もやはり親切な感じ。

もくじをみてみると

 

第1章 文字について

第2章 貨幣と商業・金融

第3章 畏怖と賤視

第4章 女性をめぐって

第5章 天皇と「日本」の国号

 

 ジュニア向けで特に問題がないような気もしますが、第4章の女性をめぐってというところでは結婚や性のあり方について、ちょっとばかし突っ込んで書かれているので、ほぅジュニア向けですかい?と小首をかしげちゃうけれど、フェミニズムやジェンダー云々を考えると子供の頃からの教育も必要な時代なのかもしれません。

 

この本が出されたとき著者は短大の教授、昔との生活様式も一変し、歴史を教えるのにいろいろびっくりした(実際こう書いてあります)経験から生まれた本だとか。

ただし、これも20年以上前の話。

 

日本の歴史をよみなおす (全) (ちくま学芸文庫)

日本の歴史をよみなおす (全) (ちくま学芸文庫)

日本の歴史をよみなおす (ちくまプリマーブックス)

日本の歴史をよみなおす (ちくまプリマーブックス)