読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人魚夜話

人魚と聞けばなんとなく飛びついてしまう。

しかーし、西洋のやつにはあんまり興味がなくってどうも東洋のちょっと怖い話に興味が惹かれますわねぇ、八百比丘尼とかさ。

怖いものであれば高橋留美子人魚の森なんてーのもございます。

 

こちらは名嘉陸稔さんという方の(すみません、存じ上げませんでした)版画絵本。

大人の絵本かなぁ。

この方がおばあさんから聞いた沖縄に伝わるお話のようです。

アンデルセンに近い内容。

版画は棟方志功を思い出させるような力強い作品でありました。

海のブルーが美しかったわ。

 

紅逢黒逢の刻〈第1話〉人魚夜話―ボクネン版画絵本

紅逢黒逢の刻〈第1話〉人魚夜話―ボクネン版画絵本