読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星野リゾートの事件簿

星野リゾートが手がけた旅館、ホテルの再生話。

つぶれかけた旅館を復活させるなんて、ずいぶんと熱いものがありそうだけど、この星野社長(ちなみに1960年生)社員にもスタッフにも余計なこと言わない。

一言二言質問のような事を言い、自分たちで考えさせるようにもっていくわけ。

 

リゾートの達人になるための目標は主として「顧客満足度」を最大限に。

売上第一とかコストカットとかそんなこと言わない。

 

社員たちに休暇をとる制度を与え、言いたい事を言いたい時に言う会社を目指す。

ちょっとパタゴニアの創設者イヴォンシュイナード思い出したわね。

星野さんが書いた本じゃなくて日経から出ているんだけど、本としてはどうかと訊かれたら、うん、そんなに面白いって訳じゃない(すいませーん)

星野リゾートの事件簿 なぜ、お客様はもう一度来てくれたのか?

星野リゾートの事件簿 なぜ、お客様はもう一度来てくれたのか?