花のスボラ飯

「花のスボラ飯 原作久住昌之 漫画水沢悦子 秋田書店

 

まず、この花ちゃん一軒家に住んでおりますが、どこもかしこもちらかっております。

(わたしにはわからない)

洗濯はごっそりまとめて干しますが、下着さえも外に干しております。

(本当にわからない)

ズボラ飯とあるようにささっと簡単クッキングですが、ま、うまそうではある。

(わからなくもないものもある)

家でパンイチノーブラはますますわからない。

(あたしも歳なんだな)

でもって、このコ30歳の主婦なんだよね。

旦那さんが単身なのは仕方ないがー。

いやしかし、あたしには本当にわからないわー。

しかも絵がめちゃくちゃ古い〜。

自分が本当にきちんとしていない人間だと思ってばかりいたけれど、これ読んだら自分が真人間に見えました。

比べちゃだめかしら。

うむ、料理系のマンガなら「きのう何食べた?」の方が好みではある。

 

しかし、「このマンガがすごい」って.....。

売れたんでしょう?

ある意味本当にそれはすごい。

 

ま、いずれ、この花ちゃんのうまそーに飯を食う絵面にだまされて(?)腹が減ってしまうことは確かだな。

 

花のズボラ飯

花のズボラ飯

花のズボラ飯 1

花のズボラ飯 1