読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーフチョーク

ブログ

f:id:samonsan:20130306173729j:plain

オスの黒いラブラドールの首輪を数年前新調した。

私は甘ったるくかわいい雰囲気のものが好みではない。

かといってハード過ぎるのもなんだし、それじゃぁ無難なもので、というのもつまらないと思っていたところへこのデザインをみつけた。

旭川のとあるお店で濃い茶の太めの皮に(たしか)アンティークのビーズや飾りを使ったものだった。

犬の黒い毛並みにそれはとても合っていたのだが、首の太いラブラドールには普通の首輪は合わない。

時にそれはすっぽりと抜けてしまうのだった。

そこでそのまま使われずにいた首輪だったが、友人にハーフチョークにしてもらうよう頼んでみた。

彼女は犬の首輪をデザインし、製作している人間だから他者の作ったものの直しをお願いするのは少々気がひけたのだが、快く引き受けてくれ、見事にこの出来上がり。

バックルを入れるための余った穴にはターコイズが施され、派手な割りにはシブい作りになっていた。

 

修理して使うということを好むようになった。

鉄瓶も水質の関係でさびやすいため、たまに直しへ出すし、10数年使ったソファーも生地の張り替えをする。

新しいものを購入する方が安い場合が多い昨今だけれど、大切に長く使うためには時に直し、そしてやはり気に入ったものを買うというのがいちばんなのかもしれない。