それいぬ

「それいぬ 正しい乙女になるために 嶽本野ばら 文春文庫PLUS」

 

乙女ってなに?乙女ってだれのこと?

夏の白いワンピース、それとも着物にレースの日傘かしら。

なんだかイメージが大正時代だな。

若い女性、穢れなき女性を乙女っていうらしいけれど、乙女というものがそれを貫くものならば、ゴスだって男性の中にだってよくみるわ。

 

ここに登場する乙女たちは

• 友達なんていらない乙女はひとりよ

• ストレートに表現できない分歪んだ性欲がホモセクシャル好きをうむ

• 学生時代は紺のコートでダサく極めるのがハイレベル などなど。

そして乙女の基本は「根性ワル」アリスだってナボコフのロリータだってそうじゃない、と。

ま、そりゃそーだ。

 

小説かと思いきやエッセイでした<よくみて読めや

 

ばびっとはまらなかったのは、それは私が今も昔も乙女ではないからかしら。

おーっほっほっほ<うるせー、でございます

それいぬ―正しい乙女になるために (文春文庫PLUS)

それいぬ―正しい乙女になるために (文春文庫PLUS)