インスタント沼

オフィスが変わった。

いや、なに、片付けただけなんだけど。

パソコンの位置も変わり、新たな気持ちで机に向かう。

 

こうして背筋を伸ばし画面に向かっていると作業もはかどるなぁ。

どれどれちょっこらGyaO!でも覗いてみるかいな。

 

なんじゃこら?この映画は。

とにかくふざけた映画だ。

リアリズムのかけらもない。

しかもこのタイトル。

な、なんなの、インスタント沼って。

とにかくそのタイトルを頭から追い払うほどのスピードでくだらないストーリーは進む。

 

で、どんな映画なの?って聞かれてもわからない。

さて、では紹介してみましょうと思っても上手く説明できないの。

どっかの映画紹介でも訳わからんでしょ、とにかくへんてこりんな映画なわけよ。

しかも紹介文読んだら、たぶん、絶対観ないかもしれないほどくだらない。

 

監督 三木聡

あぁ「時効警察」の!

そういやオダギリジョーは出ていないが、メンツはそのままだ。

しかも風間杜夫加瀬亮佐々木すみ江さんら豪華俳優陣。

そして私はこのくだらない雰囲気にとりこまれたまま麻生久美子から目が離せない。

 

ぶつかりつつもストーリーは展開していき、そちらこちらに飛び散っていた小ネタもしっかり伏線となりラストは順調に収まる。

「物事に行き詰まったら水道の蛇口をひねれ」

非日常のような、しかしおもいっきり日常のなかにこそ描ける哲学。

至言である。

 

とにかくこの麻生久美子って女優は侮れない。

彼女の空気に吸い込まれる。

 

って、あんた仕事はどうしたの?

新(片付けただけの)オフィスなんでしょ。

してますよ、してますから。

インスタント沼 ミラクル・エディション [DVD]

インスタント沼 ミラクル・エディション [DVD]