地獄で仏

「地獄で仏」

ナンシー関大月隆寛の共著。

対談集ですわ。

ネタ的にはかなり前の、下手すりゃ20年近く前の対談かな。

でもねぇ、私もそれなりに古い人間ですから、結構楽しめたわけですよ。

えーと大月さんは今、札幌国際大学の教授なんですね。

実は私「BSマンガ夜話」の頃から面白い方だとは思っておったわけです。

ま、単純に大月さんがボーダーの蜂須賀好きだからって部分が強いんですけど。

 

しかし、このふたり。

強烈ですわ。

感性がわりと似ているのかもしれないけれど。

どこかのコメントでナンシーの対談集ではナンシーには誰も勝てんわてなことも書かれておったわけですが、よーくお読みよ、そんなことないわい。

大月さん、教科書問題とか領土問題とかでネット上では、いろいろあるこたあるみたいだけど、それは表現とか発言する人間にはつきものでしょ。

あたしはこんな民俗学者いてもいいと思うけど。

地獄で仏 (文春文庫)

地獄で仏 (文春文庫)