続 働く理由

『続 働く理由 戸田智宏』

ヒトはなぜ働くのか?

お金以外に働く理由は何なのか?

人生の先達たちの至言から、働く理由に迫っていきます。

 

さまざまな有名人や天才の名言を元に著者が1つ1つ解説を加えながら、働くとは?を説明してゆくのですが、私ったらばかですね。

えぇご存知でしたね。

タイトルに働く理由ってあるじゃないですかねぇ。

著者もキャリアカウンセラー。

働くことに意義を見いだす本に決まってるじゃぁないですか。

私、ただの名言集だと思っておりましたの。

名言の1つ1つに働くこと全てを結びつけて解説しておられます。

しかも、この方とっても熱い方で人生の楽しみは「仕事」をおいてないだろうとうんとびっくりするほどそりゃ丁寧に力説しておられます。

若い方にはそりゃいい本でしょう、きっと。

ここから刺激を受けるには年を取り過ぎてしまった私にも、先達たちの至言がだーんだーんと弾丸のようにぶち込められてくるような、こないような。

タイトルに続とありますのは、もちろん続編だからです。

前作と2冊並んでおったのでどちらも買おうかと思ったのですが、お察しください。

 

中山雅史さんの言葉がちょっと、いやすごく良かったので引用してみます。

 

「運はやっていくうちについてくるもんですよ。

そこに何回もゼエゼエ言いながら行っているから(こぼれ球が)来るんであって、手を抜いていたらボールは転がってきません。

だから偶然を必然に近づけるには、そこに顔を出す回数ですよ。

それを愚直にやり続けるしかない。

 

       中山雅史

Number 625号 2005年4月21日発行 文芸春秋 より 」

 

うーむ、経験からの溢れ出るようなまさしく至言でございます。

適当にやってりゃ給料もでるしと思っている輩とは違う世界のお話ですな。

なんとなく生きてきた私にももちろん耳が痛い。

あいたたたたたーぁっと。

しかし、年齢的に言うと若い方用の本です。

20代、青年期モラトリアムの長い現代社会では30代前半でも大丈夫でしょうか。

仕事に悩めるあなた、読んでみてはいかが?

 

最後にもうひとつ引用させていただいて〆といたします。

 

 

「人生はひとつのチャンス

人生からなにかをつかみなさい。

人生はひとつの美

人生を大事にしなさい。

人生はひとつの喜び

人生をうんと味わいなさい。

人生はひとつの挑戦

人生を受けてたちなさい。

人生はひとつの責任

人生をまっとうしなさい。

人生はひとつのゲーム

人生を楽しみなさい。

人生は富

簡単に失わないように。

人生は神秘

そのことを知りなさい。

人生は悲しみ

それを乗り越えなさい。

人生は冒険

大胆に挑みなさい。

人生は幸運

その幸運をほんものにしなさい。

人生はかけがえのないもの

こわしてしまわないように。

人生は人生

立ち向かいなさい。

 

    マザーテレサ 」

続・働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論。

続・働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論。

  • 作者: 戸田智弘
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2008/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 11回
  • この商品を含むブログ (22件) を見る