桜庭一樹読書日記

これはですね、ヤバいです。

どこがどうヤバいのかと申しますと、たくさんの桜庭さんの読んだ本を紹介しておる本なのですがー、これがですねぇ、とにかく読みたくなる本のてんこ盛りなのです。

1ページ2ページ3ページと開いていくたびに増える本、本、本。

単純に快楽で読書をすすめていく私にはもう宝の山。

学習のためとか本を読むのは偉いなんて感覚のない自分にとっては、うはうはが全て。

 

桜庭さんの読書日記は3冊あるそうですが、ここで紹介されているものを消化していくだけでも相当かかりますなぁ。