ドラゴンボール

「ドラゴンボール 鳥山明

 

今頃読んでおります。

10巻まではやはりきつかった(年齢的に)んですが、だんだんおもしろくなってきました。

アラレちゃんの頃から言える事かもしれないけれど、世界観があるからやはり古くはないんですね、今読んでも。

しかも思ったより絵がシンプルですな。

背景がごちゃごちゃしてなくて目が疲れませんわ。

 

アニメを少しみていたので(旦那に心配されましたが)キャラとかだいたい知っていたのですが、なんだかえらい広い世界のお話ですなぁ。

で、私、ピッコロさんが亡くなった時には涙を流しました。

悪者が改心して犠牲になり、死んでしまうという少年誌の王道にまんまとはまったわけです。

 

しかし、あぁやってあの世とか海王さんのところとかで皆集まれるんだから、別に生き返らなくてもいんじゃないのと思いましたが。

あと、テレビを観ているときはチチじゃなくて、別な嫁はいなかったのかとか思ってましたが、原作読んだらまぁチチでいいかと。

悟空はわりと好みだったんですが、旦那にはいらねーなと気づきました。

あまりに天然。

そしてすごく気になったのは、ブルマの足が太い。

太すぎる。

まぁ確かに昔の女子高生はあんな感じだったな(笑)

気になるって皆さんからみれば私の人生や頭の方が気になるでしょうけれど、まぁこのままいっちまいます。

 

さすがに悟空はセルを連れて瞬間移動するんだと気づいた時にはぞわっとしましたが、チチも働かない亭主で大変でしたねぇ。

やはり冷静にいつも物事をみているピッコロさんが私は好きだわ。

だって悟飯だって結局はピッコロさんをいちばん尊敬していたじゃない。

なんたって神だもん。

しかし知らなかったな、こうして私たちが地球で生きていられるのも悟空さんのお蔭だったんですねぇ(笑)

DRAGON BALL(全42巻セット) (ジャンプコミックス)

DRAGON BALL(全42巻セット) (ジャンプコミックス)