読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最初のオトコはたたき台

『最初のオトコはたたき台 林真理子』 2009年。

 

えぇ、そうよ、真理子よ、真理子。

しかし思うけれど彼女はいつも元気よねぇ。

私はわりと彼女の自虐ネタが好きだわ。

こんなありえないタイトルも笑ってしまえるし、しかもどこで読み落としたのか内容とタイトルは全然関係がないの。

これも文藝春秋の手かしらねぇ。

 

どなたかのブログだったかもしれない。

林真理子が一切子供について触れないのはアグネス論争の後遺症だと書かれていた方がいらっしゃったが、なるほどなと思ったわ。

まぁしかし読んでみたい気もするわねぇ。

山ほどいろんなことがありそう。

最近ネットでブログを始めたのも勝間女史の案みたい。

新聞をとらない家庭が増え、本の宣伝は新聞からネットへと移行したのがその理由らしい。

 

少し気になった話をひとつ。

最近ベストセラーを置く図書館と作家たちとの折り合いがあまり良くないらしい。

100冊ベストセラーを入れる図書館の周りの本屋は1000冊売れなくなるそうだ。

よって真理子女史は、大量の本の処理に困りながらも図書館へ寄贈しない。

そして本屋を喰いつぶすブックオフにも絶対に近づかないのだとか。

最初のオトコはたたき台

最初のオトコはたたき台