読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべては宇宙の采配

人文 思想

『すべては宇宙の采配 木村秋則』 2009年

 

リンゴ農家木村さん関連の本は2冊目よ。

こちらはご本人執筆によるもの(たぶん)

え~宇宙の采配と申す通り、スピリチュアル(って言うんですか)な内容も盛り込んであります。

そういう話は「奇跡のリンゴ」の方では避けてありました。

若干載ってはいるんですが、ライターの石川さんがそれ系は木村さんのファンタジーだと、そういうことは問題ではないんですよってな書き方を通されていたので。

それはそれでよし。

 

有名になってこういう話をご披露されると、見向きをされなくなるひとと別な方向から近寄ってくる方が増える場合と二通りあると思うのですが、木村さんの場合、許されてしまう農家のおっちゃんというところへ納まりそうです。

いえ、戯言ではないのですよ、もちょっと高尚な部分もあるのです。

基本木村さんはただ何も考えずにリンゴを作ってこられた方ではなく、研究に研究を重ね、多方面でも才能の優れた方なんです。

 

目に見えないものの話をして許されるのは、水木さんと荒俣さんだけだと申しておりましたが、ここにひとり木村さんも付け加えておきましょう。

すべては宇宙の采配

すべては宇宙の采配