読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡のリンゴ

『奇跡のリンゴ 石川拓治』 2008年

 

木村さんのリンゴの本が売れているのは知っていた。

私が自然農法の福岡正信氏の本を読んだのは10年以上前のこと。

事実木村さんが参考にしたのもこの福岡さんの本であったそうだ。

 

他の野菜は無農薬無肥料でもわりといけるらしい。

(それでも大変なことだが)

しかしリンゴはそうはいかない。

リンゴを選んだ木村さんの地獄は長かった。

何かを成し遂げる人の苦悩はそれは凄まじい。

そしてこの木村さんとそのご家族の苦労は大変なものだったそうだ。

 

本気でリンゴと向かい合った木村氏。

とても真似することはできない。

最近木村さんに人生相談をするひとも多いらしく、

「死ぬくらいなら、その前に一回はバカになってみたらいい」

と、答えるのだそうだ。

 

しかし、ここで思う。

たぶんバカになれないから死を選んでしまうのではないか。

そして、バカになりきれないと偉業を成し遂げることは出来ないのではないのかと。

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録