なぜ、腐女子は男尊女卑なのか

『なぜ、腐女子は男尊女卑なのか?

オタクの恋愛とセックス事情  腐女子シンジケート』 2009年

 

今年から出版され始めたアフタヌーン新書

帯には「漫画雑誌から生まれた日本一カンタンな新書!」とある。

ブログの年配読者のために若干説明させていただくと、腐女子とは大まかな意味でのBL好きな女子のこと。

主に男性同士の恋愛に興味があるってわけですが。

10代20代だけとは言わず、30代40代の女性も多く含まれるわけだ。

もはや女子とは呼べないけれども・・・・・。

 

この本は都内大手企業で働く腐女子OL集団の会話をまとめたもの。

が、なぜかしゃべりがべたべたのあまあま過ぎで、男臭を感じるぞ。

本当に女子が書いたものかな?

 

腐女子の実態であるとか、セックス事情、彼女らの口説き方なんてのが載っておりますが、過激な内容でもないし、どこにでもいる女子集団とさほど変わりはないようです。

単純に漫画や小説の好みがその方向ってだけなのかも。

男性の顔についてはそれほどうるさくないけれど、学歴や経済面に関しては高いほど平伏し、その点については男尊女卑を発揮する様子。

社会を上手に泳ぎまわるOLたちだけに、頭の良さも見え隠れしているしね。

だけどやっぱり、ところどころに男臭を感じるなぁ・・・。

 

ちなみに40代以上はもう既に女子ではなく「貴腐人」って呼ばれてるんですって!

笑ったわ。

なぜ、腐女子は男尊女卑なのか? ―オタクの恋愛とセックス事情 (アフタヌーン新書 003)

なぜ、腐女子は男尊女卑なのか? ―オタクの恋愛とセックス事情 (アフタヌーン新書 003)