読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起きていることはすべて正しい

情熱大陸で以前、勝間和代女史を見たとき、あまりに効率を叫んでいるので、それはどうなのか?と疑問に思ったことは確かだ。

しかし、あーだこーだ言う前にまずは読んでみるべしとばかり、遅ればせながら勝間本読んでみました。

 

『起きていることはすべて正しい

運を戦略的につかむ 勝間式4つの技術  勝間和代』 2008年

 

勝間和代 経済評論家 (兼公認会計士)

勝間女史の輝かしい経歴が巻末には記してあります。

まずタイトル「起きていることはすべて正しい」

まるでスピリチュアル本のようではないか。

 

中を見ると

・偶然を幸運に変える

・あなたの潜在意識が目覚める

・即断即決

・勝間式人間関係の兵法

・・・・・・等々。

 

入りだしは、黒木瞳さんやお付き合いのある方々の名前が並び、いきなり芸能人ですか?と疑問に思うこともあったが、読み進めると内容も濃く、この値段(1500円)ならお得感があります。

豊富な読書の量から、必要と思われるものの本の紹介も多いし、何しろ彼女自身が実践された、もしくは続けている方法などについての詳しい説明があります。

 

勝間さんが潜在意識活性化法としてあげているのは

「仏教の三毒追放」

「妬まない・怒らない・愚痴らない」

まずはここからはじめる。

 

先日書いた西遊記を思い出した。

西遊記はまさに三毒のお話。

三蔵法師が、貪(貪り・猪八戒)瞋(怒り・孫悟空)癡(愚痴・沙悟浄)を連れ旅(人生)に出る話。

少しさらさらと書いてみましたが、とにかく書ききれないほど内容が濃い。

 

ビジネスマンであれ、OLさんであれ、学生さんであれ、様々な考えスタイルがそれぞれにあると思うのだが、読んでみて悪い本ではないというのが感想。

事実これを実践した結果今の勝間さんが有り、もしこの中のひとつでも愚直に貫き通せるなら、きっと明日は変わるだろう。

と、いつも啓発本を読んだときには思う・・・・んだよ、なぁ。