ツンデレの性愛

知人が中型犬のオスとメスを飼っている。

やはりこの2匹の仔も欲しいと思っており、現在メスがヒート中。

授かるものはと自然にまかせていた。

 

メスの後をオスがうろうろうろうろ。

いいかな?だめかな?と探りながら、チャンスとあらばそく乗っかるオス。

このメスがまたツンデレで「何よ!あんたっ。ガウ」

人間の食事中に始まるとテーブルまでガタガタ揺らし、コップの水さえこぼれてしまうので、夕食後飼い主さんのOKが出てからの試合開始となる。

 

またころあいを見て乗っかるオス。

今度は少し腰を振ってみる。

するとメス「人前よ!嫌だってば」

オスが諦めると今度はメスがオスの首にガウガウガウガウ、いいのかなと思い近づくとまた「嫌だって言ってるでしょう!ガウ」とまた怒られる。

 

どうやら飼い主さんの話ではこの状態を何度も何度も繰り返すのだそうだ。

ツンデレのメスは何度目かに突然「いいわよ」となり、オスがさっそく開始するのだが、これがなかなかうまくいかない。

オスはマックスに達し終了。

するとメス「あんた何やってんのよ。こっちは待ってるんだけど!」

また怒られるオス。

 

このオス、現在人間で言うところの40代。

1日1回しか出ないんだそーだ。

落ち着いたオスとツンデレが失敗したメスだが、この後飼い主さんがすることは・・・・

 

拭き掃除。

 

オスの排泄物を飼い主さんが雑巾で拭き掃除。

1日1回。

 

今回我が家の庭先で行なわれたこの光景を飼い主さんと私の他に覗く目がふたつ・・・・。

タマを無くした我が家の名犬君の雄叫びがご近所にこだまする。

あぅあぅあぅ わわわわわーーーーんわんわん。