毛皮のマリー

拝啓 寺山修司殿

 

青葉若葉のみぎり「毛皮のマリー」を読ませていただきました。

あなた様の作品を読むのはこれで3冊目。

今でも多大な影響を、たぶん多くの若者に与え続けるあなた。

あなた様の魅力って・・・・・・・

 

そう、わたくしバカだからあまりわからないけれど、

人間ってこんなもんだってさらけだした末の美しさかしらね。

 

勝手なこと言うけど、わたくしいやんなっちゃったの。

だってあなた様の作品に対して何か語るなんてできないじゃないの。

感想文にもましてや書評にもなってないけれど(普段から)

読んだ記録ってことだけ残しておきますわ。

 

                 敬具