大奥 第4巻

「大奥 第4巻 よしながふみ

 

よしながふみのマンガを読むのは「大奥」が初めて。

 

その昔、ある村に全身に真っ赤な発疹を出し死んでいく奇妙な病気が流行る。

その病にかかるのは若い男性ばかりであった。

治療法もなく世の男性は激減。

男性人口が女性の4分の1まで減りつくしたところで落ち着く。

育児を含めた家事仕事農作業、労働の一切を女が引き受ける。

基本的に男は子作り以外は何もしない。

江戸城では、三代将軍家光以降男の名を残したまま、女性へと引き継がれていく。

将軍が女である以上、側室その他は皆男性。

まさに男女逆転大奥。

 

設定が設定ゆえ無理かと思いきや細部に渡って緻密に描き変えられ、こんな世があったかのようだ。

徳川幕府そしてこの世を守るため、大奥では秘策をたてる。

3億あれば大抵の悩みはなくなるなんて宝くじのCMがあったけど、世の中金で解決できないことの方が多い。

普通の女として生きられなくなった将軍たちの人生は、あまりに悲しい。

大奥 第4巻 (ジェッツコミックス)

大奥 第4巻 (ジェッツコミックス)