命のスープ

「命のスープ」という言葉を聴いたことがありますか?

 

料理家の辰巳芳子さんのスープのことなんです。

手間暇を絶対に惜しまない(おせんさんのようだ)辰巳さんの命がけのスープ。

何度かNHKの番組で料理作業を拝見しましたが、鍋蓋についた水滴の一滴までも使われる。

ご自身も長い間ご病気で、ご家族も身体の状態が良くなかった。

そこで食事が思うように取れない方々にはスープしかないという現状から出来上がったものなんです。

ぎりぎりの状態からも一匙一匙口に含めるように・・・・。

 

辰巳さんの本は結構出版されておりますが、こちらは初期の方かな。

西洋、日本と数々のスープの作り方が載っております。

もちろんどれもこれもかなーり力いれないと作れませんよ。

しかしそれだけの価値はもちろんあります。

あなたのために―いのちを支えるスープ

あなたのために―いのちを支えるスープ