読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

潔く柔く 8巻

私は初対面の女性に「奥田民生は好きか?」と聞いてみることにしている。

その女性が「民生さんすてきですよね」と答えればその女はいい女。

これが私の勝手な判断基準である。

 

前にスマップ×2に民生氏が出演。

スマップと一緒に歌っていたが、キムタクよりもずっとカッコ良かった。

いやキムタクだろうと思ったあなたはその時目が少々疲労していたに違いない。

最近すっかり顔の肉も落ちヒッピーのような体をみせているが、人間は老ける。

あれは彼が整形をしていない証拠である。

 

えっとここで民生さんの話になるときりがないのであるが、なぜにこのような状況に陥ってしまったかと申すと原因はいくえみ綾センセイにある。

いくえみ作品を全作読んでいる自分にとって民生洗脳はもうすっかり完了済みということになる。

 

今回は「潔く柔く 8巻」

これは完全オムニバスのようであるが、すべての登場人物が上手い具合に繋がっている。

(あれ、書いていいのか?)

「カンナ」という女の子が登場するのだが、彼女は大切な幼馴染の彼を亡くしている。

カンナに近づく男性は多いのだが、やはり上手くはいかない。

その近づく男性陣に惚れる女性達にとってはカンナが邪魔でしょうがないのだが、読みすすめるうちにどうしてもカンナに素敵な恋愛をして欲しいと願ってしまうのだよ・・。

やはり不幸にも「死」という別れをしてしまった場合、そこからの一歩は厳しいことが多いのだろう。

でもいくえみセンセ、カンナにとびっきりの恋をお願いしますぜ。

今回の8巻は、別口で「音々」という女の子の恋の話。

またね、少女マンガにつきものの試練がね用意しておるわけですよ。

これ以上は書きませんがね。

 

おっともしかしてカンナにあの彼を・・・・ご用意か?いくえみセンセ。(独り言です)

さて、マンガ1巻1巻読むのはやはりいけませんやね。

数冊たまったところで読み返してみると、こんなにこのマンガはおもろかったんかいと思うこともしばしば。

やはりマンガは我慢してもためて読むのがよろしいようですな・・・。

できませんけどね。

潔く柔く 8 (マーガレットコミックス)

潔く柔く 8 (マーガレットコミックス)

潔く柔く 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

潔く柔く 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)