読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男はつらいよ 寅さんの人生語録

映画『バタフライエフェクト2』を観た。

前回同様テーマは愛。

前作1に比べれば暴力的な部分は少なくなったように思う。

十分楽しめました、が・・・・・ラストの深い愛を引き立てるための効果がバイオレンスならば、同じ手法のシリーズはインパクトが希薄か。

 

昨今株価下落に伴い気になったのが、バタフライ効果

「ブラジルでの蝶の羽ばたきは、テキサスでトルネードを引き起こすか」

・・・・・カオス理論を表現したようだ。

他にも「北京で蝶が羽ばたくと、ニューヨークで嵐が起こる」

風が吹けば桶屋が儲かる」などがある。

 

これらは寅さんが言った

「俺がイモ食えば手前の尻からプッと屁が出るか?」とは違うのか。

前者は予測できない関係のようだが相互作用がある話。

ところが後者の寅さんの台詞は、最初から俺がイモ食ってもお前から屁は出ないという繋がらない決定的なものによる。

 

枕が長くなってしまったが、本日の取り上げ本は

男はつらいよ 寅さんの人生語録」

この本が出版されたのはまだシリーズ40作の頃。

当然渥美清氏は御存命中。

とにかく「男はつらいよ」での台詞が満載なのである。

もちろん他の出演者の台詞も交えてある。

 

最初のおいちゃん森川氏の「馬鹿だねぇ・・」と御前様が言った「困ったぁ・・」は両者のアドリブ。

山田洋次監督の台本にはない。

そして寅さんが滑るように吐くタンカバイは渥美氏が幼少の頃耳で聞いた記憶だ。

ここまで書いて大変申し訳ないのだが、この本はどうやら絶版のようだ。

復刻の声もあがっているようだが、図書館にはあるかもしれない。

数々の名台詞をぜひ読んでいただきたいのだが・・。

 

しかし「男はつらいよ」シリーズはDVDにもなっている。

まだまだ我々は寅さんに会えるのだ。

そうだなぁ・・・ひとつ、好きな言葉をあげておきますか。

 

「おぅ?・・・・・手前さしづめインテリだな。」

男はつらいよ 寅さんの人生語録 (PHP文庫)

男はつらいよ 寅さんの人生語録 (PHP文庫)