対談

現代霊性論

おや、私としたことが数年前に読んだこの本の紹介をしておりませんでした。 「現代霊性論 内田樹・釈徹宗」 現代霊性論 (講談社文庫) 作者: 内田樹,釈徹宗 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/04/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る 既…

どんどん変に…...

あんな作品を描くゴーリーってどんなひとなのか知りたい。たぶん世界中でそう思っているヒトは多いだろうというわけで、インタビューがたっぷり載ってある。毛皮のコートにテニスシューズ、指には手からはみ出すほどの指輪。ともに暮らすたくさんの猫たちの…

地獄で仏

「地獄で仏」 ナンシー関と大月隆寛の共著。 対談集ですわ。 ネタ的にはかなり前の、下手すりゃ20年近く前の対談かな。 でもねぇ、私もそれなりに古い人間ですから、結構楽しめたわけですよ。 えーと大月さんは今、札幌国際大学の教授なんですね。 実は私…

橋本治と内田樹

「橋本治と内田樹」 この本は長年のファンである橋本治との共著に小躍りする内田樹の橋本への愛あるまえがきで始まる。 とにかくこの男、橋本治が大、大、大好きなようだ。 本文である対談は、主に橋本氏の執筆に関する内容が多い。 普段の橋本氏の本はまさ…

憂鬱でなければ、仕事じゃない

「憂鬱でなければ、仕事じゃない」 見城徹氏と藤田晋氏の共著であります。 主に見城さんの至言と言いますか、アフォリズムにふたりのコメントがついているという感じ。 対談とはまた違います。 お二方とも至極当たり前のことをおっしゃってます。 たとえば小…

六つの星星

読んだのは川上未映子女史の『六つの星星』 6人の第一線の方々との対談なんですが、 あのっすね これ面白いんですよ! 精神科医 斎藤環 生物学者 福岡伸一 作家 松浦理英子 歌人 穂村弘 作家 多和田葉子 哲学者 永井均 永井さんとの哲学話や多和田さんとの…

女ですもの

「女ですもの 内田春菊×よしもとばなな」 内田春菊女史の本を読むようになってからずいぶん経つ。 うん、20年以上だな。 彼女のマンガの題材はもちろん男女間のものが多いのだが、誰でもが経験をしているかもしれないことなのに敢えて描かれなかった内容だ…

恋愛について、話しました。

「恋愛について、話しました。 岡本敏子×よしもとばなな」 「ばなな」さんの対談であります。 春菊さんとの対談の時は、彼女の生活に圧倒されてしまったのか特にばななさん自身の人生をどうとは思わなかったのですが、(いや彼女の考え方はやはりちょいと普…