2011-09-18から1日間の記事一覧

三島由紀夫とはなにものだったのか

「三島由紀夫」とはなにものだったのか 橋本治 橋本本はこれが初。 軽めの導入部分で入り込ませ、どんどん独自の攻めに論じていく。 三島さんはまだ3冊ほどしか読んでいない私は、これが読めるだろうかと若干の不安はあったのだが、心配は杞憂。 面白く読め…